×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Baccarat
製造された商品のうち消費者の手に渡るのは6~7割。残りは品質基準の高さゆえに破棄されてしまう。フランスの「M.O.F」(「最優秀職人」の意)を50人以上輩出している。

ルイ18世を皮切りにフランス王室はもちろん、イギリス王室・ロシア皇室などのヨーロッパの王室はもちろん、モロッコ王室・さらにタイ王室も旅行でパリのバカラショップを訪れている。

商品は、テーブルウェア(各種グラス・デキャンタ等)はもちろん、アクセサリー・花瓶・香水瓶・置物・シャンデリアなどに及ぶ。
BOTTEGAVENETA
ボッテガ・ヴェネタ (BOTTEGA VENETA)は、イタリア・ヴェネト州ヴィチェンツァを本拠地とするファッションブランドである。グッチグループに属しており、バッグ・財布などの特徴的な皮革製品を手がける。

1966年、ミケーレ・タッデイ(Michele Taddei)とレンツォ・ゼンジアーロ(Renzo Zengiaro)によって設立された。ブランド名は「ベネチアの工房」を意味する。

2011年現在のデザイナーは、レディース・メンズともにトーマス・マイヤーである。
BURBERRY
キャメル地に黒・白・赤で構成されたバーバリーのチェックは細くて清楚な色合いが特徴で、「ヘイマーケットチェック」または「バーバリークラシックチェック」として知られている。

このチェック模様は1924年にバーバリーのトレンチコートの裏地に使用されたのが最初である。当時のイギリスでは、「ウインドーペーン」(窓ガラスの意)といわれる格子柄が多く使用され、バーバリー・チェックは「カントリー・タータン」と呼ばれる柄からアレンジしたもので、公募で決定した。現在は「バーバリーチェック」として登録商標となっているが、1967年に初めて裏地以外で傘やスカーフやバッグなどを含む各種アイテムに展開して広く使用された。
BVLGARI
元は高級宝飾店として開業したが、1977年から腕時計の製造も始めた。2000年代以降は、香水やメガネフレーム、レザーアイテム(ハンドバッグや財布)なども取り扱っており、リゾート・ホテルの経営にも乗り出している。宝飾品、時計、バッグなどにみられるヘビの頭部をあしらった意匠などがブランドアイコンとされる。

1970年代にニューヨークに海外1号店を出店。現在は世界中に150ほどの直営店があり、日本では東京都千代田区紀尾井町に本店がある。日本全国では40店舗ほどある。

現在ではソティリオの孫に当たるパオロ・ブルガリとニコラ・ブルガリが引き継いでいる。2011年に創業家とLVMHとの株式交換が行われ、会社がLVMH傘下に入ると同時に、ブルガリ創業家がLVMHの株式の一部を保有する形となった。
Cartier

カルティエ(Cartier SA )は、フランスのジュエリー・高級時計ブランド。「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」(エドワード7世の言葉)と言われる名門ブランドである。革製品、ライター、筆記用具なども扱っている。

近年まで日本では、カルティエと言えば革製品やライターのブランドと思われてきた部分があったが、これは日本代理店となった商社が比較的販売しやすい価格帯の革製品やライターをメイン商材として松坂屋名古屋店に売り場を開設したためである。1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示、発音されていたが、それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一され現在に至っている。
CathKidston
キャス・キッドソン(Cath Kidston)はイギリスのデザイナー、その名を冠したブランド、企業。

イギリスを象徴するクラシカルなデザインをモダンでポップな感覚と融合させたプロダクトが特徴的である。 小花や薔薇、野苺などのモチーフが代表的であり、それらを用いたインテリア・雑貨等で幅広い年代の女性の支持を受けている。 デザイナーCath Kidstonがロンドンのホランド・パークに小さな店をオープンした1993年に設立された。 現在、イギリスに28店、アイルランド共和国に2店、日本では7店舗出店している。 日本ではユナイテッドアローズが主となって展開していたが、2011年春夏シーズンよりサンエー・インターナショナルが日本における輸入販売事業を承継。
CELINE
セリーヌは、バッグが有名だが、もとは子供靴専門店。1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)が夫、Richardとともに開いた子供靴専門店がその発祥。この子供靴は、パリの革職人の技術を生かしたもので、上流階級を中心に支持が広がり、顧客の成長とともにアイテムも増加。 1959年、婦人靴、65年、香水とスカーフ。66年バッグに進出し、ついに67年プレタポルテを開始した。バッグ開始とともに、現在のセリーヌのモチーフである馬車の柄とバックルのバッグ「サルキー」や馬具の金具をモチーフにしたモカシンで人気を集め、一躍一流ブランドとなった。オートクチュールメゾンではなかったものの、その上品さはパリ高級層の支持を集めた。
CHANEL
シャネル (Chanel)は、ココ・シャネルが興したファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。レディース商品を中心に展開しており、服飾・化粧品・香水・宝飾品と展開分野は幅広い。

ウーマンリブ的な「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドポリシー。喪服用途であった黒い服を「リトル・ブラック・ドレス」として広汎的に広め、また自立した働く女性のためのジャージ素材、ツイード素材のスーツを打ち出すなどファッションの歴史を次々と刷新していった。
ChristianDior
1947年、初のコレクションである「花冠ライン」を発表。これは「ニュー・ルック」と呼ばれ、世界のモード界に旋風を巻き起こした。
こうして、ディオールの名は世界に広まり、以後10年間、ディオールは世界のモードのトレンド・セッターとしての役割を果たすことになる。
香水、毛皮、ファンデーション、ネクタイ、既製服「ミス・ディオール」などを含めた多彩な商品構成で、世界最大の衣裳店を築きあげた。
ディオールは、ファンデーションを利用して、シルエットをはっきりと描きだす方法を主体としていたが、一貫してなだらかな肩線を維持した。

毎シーズンのように新しいラインを打ち出し、この間スカート幅はしだいに狭く、丈もわずかに短くなっていったが、基本的なラインはニュー・ルックを継承。
ブラジャー、ウェスト・ニッパー、ガードルにも応用されたいった。
COACH
1941年、ニューヨークのマンハッタンで生まれたバッグ・ブランド 『コーチ』。後に世界的なブランドとなるコーチですが、始まりはロフトを工房とした、家族経営という小さな規模からでした。 たった6人の職人によるスタートでしたが、彼らは何代にも渡って使い続けられる高品質な革製品を作り出すことを志し、高いレベルの革小物を生み出す彼らのの名は徐々に浸透していきます。
日本では、1988年の初進出し、2001年8月にはコーチ・ジャパンを設立。2002年5月には、銀座に日本最大のフラッグ・ショップがオープン。 2003年4月には心斎橋店、渋谷店、六本木ヒルズ店などが次々とオープン。その後も着々と日本での店舗展開を広げています。05年10月には、銀座、丸の内、心斎橋など、日本での店舗数は107にのぼり、コーチの全世界の売上高の約2割を占める大市場となりました。
DolceandGabbana
1980年
ミラノにあるファッションデザイナーのスタジオで働いていた時に、後にDolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のデザイナーとなるDomenico Dolce(ドメニコ・ドルチェ)とStefano Gabbana(ステーファノ・ガッバーナ)の2人が出会います。22歳と19歳、若すぎる2人のスタートでした。 
•1994年1月
メンズおよびレディースのヤングラインとして「D&G Dolce&Gabbana」コレクションを発表。Isernia(イゼルニア)のIttierre(イーティーエッレ)社が生産・流通を担当。同時にD&Gとして初のメンズ コレクションを発表。
Dunhill
1880年にアルフレッド・ダンヒルが、馬具専門製造卸売業としてロンドンで創業した。その後、1893年には衣類や小物の製造業にも乗り出すなど事業を拡大し、20世紀に入り自動車が普及してきてからは自動車旅行用品を多く売り出した。その種類の豊富さは、しばしば「クルマ以外なら何でも揃えている」と表現される。

現在は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ社を通じてタバコや葉巻ブランドを展開する他、ライターやパイプなどのタバコ用小物やバッグ、時計や衣料品など様々なジャンルの製品を製作しており、女性向け製品も製作するものの、基本的には男性向け製品を主に展開している。 生地においては高級テーラーの多くがイタリアのエルメネジルド・ゼニアやロロピアーナと合わせてオーダー・スーツの生地に用いている。 また、二代目、三代目の当主が『パイプの本』、『ダンヒルたばこ紳士』の二冊の書物を残している。
EMPORIOARMANI
ファッションブランドの分類は、ファーストライン「GIORGIO ARMANI」、セカンドライン「EMPORIO ARMANI」(エンポリオ・アルマーニ)、ディフュージョンライン「ARMANI COLLEZIONI」の3つが柱であり、主にスーツでは誰もが知る有名な超高級一流イタリアファッションブランドである。

現在、「GIORGIO ARMANI CLASSICO」というラインは存在しないが、メンズではファーストラインとディフュージョンラインそれぞれに「メイド トゥ メジャー」というサービス(顧客を個々に採寸して、その寸法通りにスーツ、コート、シャツを仕立てるサービス)を行っている。2005年からは、オートクチュールライン「GIORGIO ARMANI PRIVE」をパリで新たに発表した。2006年からは、アルマーニのメンズ最高峰ライン「ハンドメイド トゥ メジャー」をスタートさせた。
Ferragamo
サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリア南部カンパニア州アヴェッリーノ県ボニートで生まれた。大家族で14人兄弟のうちの11番目だった。最初にサルヴァトーレが靴を作ったのは9歳の時で、教会の儀式に参加する妹の靴だったという。11歳の時、自宅で靴屋を開業、15歳でアメリカのカウボーイブーツの工場で働いていた兄弟の一人がいるボストンに渡る。その後カリフォルニアに移り、サンタバーバラで映画の衣装として靴を製作したり、ハリウッド俳優らを顧客にし「スターの靴職人」と名声を集める。また、足を痛めない靴を製作するため、南カリフォルニア大学で解剖学を修めた。1927年、13年間いたアメリカからイタリアに戻りフィレンツェで「サルヴァトーレ・フェラガモ」を開業。大恐慌の余波を受け1933年一度倒産するが、イランのソライヤー・エスファンディヤーリー・バフティヤーリー元王妃などの王侯、インドのマハラニなどの貴族やエヴァ・ペロン等の有名人の顧客を獲得し復興した。
FolliFollie
フォリフォリは1982年に宝飾ブランドとしてギリシャで生まれた。1994年より腕時計の取り扱いを開始。1995年には国外初の店舗を日本にオープンした。1997年、アテネ証券取引所に上場。2008年現在では世界25ヶ国で350以上の販売拠点を持っている。手ごろな価格でラグジュアリーな商品を提供することを目指している。毎年、春夏・秋冬の2回、新作を発表している。ブランドのテーマカラーはオレンジ色。

ケティ・クーチョリューチョスがイメージディレクターとして1982年当時から参加している。宝飾品はギリシャのほか香港、タイ、イタリアなどで作られているほか、時計など他の商品も日本をはじめ各国で製造されている。
GUCCI
グッチ(Gucci)は、1921年に創業したイタリアのファッションブランドおよび同ブランドを展開する企業(グッチ・グループ)である。

創立者はグッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 - 1953年)。バッグ・靴などの皮革商品をはじめ、服飾、香水、宝飾品、時計などを幅広く手がけている。
グッチはブランドの元祖と呼ばれる。世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。

グッチ・グループには、グッチ以外にもバレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタ、イヴ・サンローラン、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、プーマなどのブランドがある。
HERMES
エルメス (Hermès) は、フランスのエルメス・アンテルナショナル社 (Hermès International, S.A.) が展開するファッションブランド、商標である。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。

現在でも馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれている。デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためである。
LeSportsac
1974年に、ニューヨーク州ニューヨーク市で創業したバッグメーカーで、2006年には、米国のアクセサリー・ネットワーク・グループ傘下のブランドサイエンス社と伊藤忠商事により共同で買収されている。日本には、日本法人のレスポートサック・ジャパンがある。

カラフルなナイロン素材を、レスポートサックのロゴ入りのグログランテープで縁取りしたカジュアルなデザインが特徴的である。

2001年にアメリカ合衆国での旗艦店をニューヨーク市のマディソン・アベニューに開店した。日本でも同年11月に表参道に旗艦店の「レスポートサック表参道フラッグシップストア」をオープン。2006年10月には明治通り沿いに移転増床している。
MARCBYMARCJACOBS
マークジェイコブス(MARC JACOBS)の起源
1986年、マーク・ジェイコブスは自身の名を冠したブランドでコレクションデビュー。また現在「ルイ・ヴィトン」のアーティスティック・ディレクターも担当している。
マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)は1963年、アメリカのニューヨークに生まれる。81年パーソンズ・スクール・オブ・デザイン入学。在学中から「ペリーエリス賞」などさまざまな賞を受賞し、また自身で作ったハンドニットのセーターをブティックに売るなど活躍する。
OMEGA
シーマスター(Seamaster )は防水時計のブランド「マリーン」から発展した。1948年発売。

プロフェッショナルモデルはヘリウムエスケープバルブを搭載することでヘリウム飽和潜水時の風防の破損を防いでいる。アメリカズカップモデルやジャック・マイヨールモデルなどの限定モデルがある。最近では、オメガのコーアクシャル機構を搭載した「プラネットオーシャン」など簡易メンテナンスで飽和潜水が可能なモデルも登場している。

1990年代後半にはオメガマチックとよばれる自動巻発電機構を搭載したクォーツも登場したが、現在では生産されていない。 映画『007』シリーズ(第17作目『ゴールデンアイ』から第22作目『慰めの報酬』)でジェームズ・ボンド役のピアース・ブロスナン及びダニエル・クレイグが着用したダイバーズウォッチとして知られている。
PLADA
プラダ (Prada S.p.A.) は、イタリアを代表する高級ファッションブランドであり、同ブランドを展開するアパレル企業である。ミラノに本社を置く。

メインブランド(レディース・メンズ)のほか、レディース限定の姉妹ブランドとしてmiu miu(ミュウミュウ)を展開している。いずれもチーフデザイナーは創業家3代目のミウッチャ・プラダ。

自社ブランド以外に、イギリスの靴メーカー・チャーチ、CAR SHOEを系列配下におく。かつてはジル・サンダー、ヘルムート・ラングも系列配下にあった。
TOMMYHILFIGER
1984年、トミー ヒルフィガーが自身の名を冠したブランドを設立。
トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)は1951年、ニューヨーク郊外の街エルミラ生まれ。両親がカトリック教徒で兄弟が9人の大家族の中で育つ。

ヒルフィガーは人々の求める服が調達できないと感じており、自らデザインすることを決意。独学でファッションを学ぶ。1979年にフリーのデザイナーとして活躍。

84年に自身の名から「トミー ヒルフィガー」社を設立、85年にコレクションを発表し、彼の名を世界中に広めた。メンズのスポーツウェアが有名。
VivienneWestwood
自社ブランド以外に、イギリスの靴メーカー・チャーチ、CAR SHOEを系列配下におく。かつてはジル・サンダー、ヘルムート・ラングも系列配下にあった。
ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood, DBE, 1941年4月8日 - )は、イギリスのファッションデザイナーおよび、ファッションブランドである。ブランドロゴは王冠と地球をモチーフにしたオーブ (ORB) 。反逆性とエレガンスを兼ね備えたアヴァンギャルドなデザインで知られる。

(Wikiより引用)

●ブランドセレクトショップ N&Sには、他にも系列店がございます。(一部ご紹介)

★ファッション総合通販 ★ブランド名案内サイト ★JUICY COUTURE 通販
(ジューシークチュール)
★HUNTING WORLD 通販
(ハンティングワールド)
おしゃれなファッション通販 取り扱いブランド紹介サイト ジューシークチュールの通販 ハンティングワールドの通販
★メンズ腕時計専門店

                http://mens.niji-seikatu.info/watch/

全ショップ一覧表は、
こちらです。↓
いいもの通販N&S

本日のご来店ありがとうございます。
またのお越しをお待ち申し上げております。BY 店長

(サイト内の商品は、本店もしくは、系列店にリンクしています。)



お買い物の流れ決済・配送・納期についてカートを見るFAQ返品について

お問合せ対応時間お買い物についてのお問い合わせサイト運営者について

  • SEOブログパーツ